HOMEニュースリリース

ニュースリリース

 

UENOYES バルーンDAYS 2018

東北と上野を結ぶ 星屑屋台 協賛

SOLCIONは、9月28日より開催される「UENOYES バルーンDAYS 2018」内のプログラム 「東北と上野を結ぶ 星屑屋台」に協賛をいたします。

「UENOYES バルーンDAYS 2018」

上野文化の杜新構想実行委員会とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、2018年9月28日(金)~30日(日)の3日間、社会包摂をテーマにしたプロジェクトUENOYES(ウエノイエス)のキックオフイベントとして、上野恩賜公園を舞台に「UENOYES バルーンDAYS 2018(ウエノイエスバルーンデイズ)」を開催します。
UENOYESでは、文化を起点に人々の新たな社会参画を目的として、障害などの有無にかかわらず、子供から大人まで、人種や国を超えたさまざまな人々とともに、年間を通して多彩なプログラムを展開し、上野から世界に向けて発信していきます。

→UENOYES・公式ページ

東北と上野を結ぶ 星屑屋台

東日本大震災以降、スペイン出身のアーティストであるホセ・マリア・シシリアが東北で継続的に行ってきた活動を紹介し、その活動に携わった人々や、震災を経験した人々とともに震災や作品について語り、出会える場を創出します。

SOLCIONは、星屑屋台内に折りたたみイスPATATTO と折りたたみテーブルPATATTO TABLE を提供いたします。

■概要

日程:2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日)
時間:10:00~17:00※予定
場所:上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)
※雨天・荒天の場合は、場所の変更もしくは開催中止の場合があります。

 
pagetop